忍者ブログ

不思議の古代史ブログ版

●奇妙な連番地名?

⇒TOP--PAGE・目次


奇妙な事実?・・のようです。
ふとしたことから、おもしろい事に気づきました。
「×が」と発音する地名が、あいうえお行以下、全てに存在するのではないでしょうか。

たとえば・・・、
英賀(あが)、伊賀(いが)、宇賀(うが)、恵我(えが)、男鹿(おが)・・・です。
ほかにもよく知っている地名がありますね。
加賀、佐賀、滋賀、須賀・・など。

これはおかしいな・・と、順に調べてみることにしました。
以下に、「あ行」から順番に「○が」地名を並べてみました。
日本列島のどの範囲にまで広がっているのでしょうか。
多くは広域地名ですが、おそらく、小字地名にもあるのではないかとも思います。
あるいはこれらの地名は、「連番地名」ではないでしょうか。

あいうえお順の最後の方では発見できていない地名もあります。
ご存知の方、教えてください。

◆奇妙な連番地名一覧の一例

【あ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=あが=
英賀(兵庫県姫路市飾磨区英賀)
阿賀(新潟県東蒲原郡阿賀町)
=いが=
伊賀(三重県伊賀市
=うが=
宇賀(島根県宇賀荘町)、
=えが=
恵我(会賀・餌香・恵賀・衛我とも書かれ、餌香川や餌香市として『日本書紀』にも出てくる古くからの名称・
飛鳥時代から奈良時代にかけて栄えた。大阪府藤井寺市国府の、大和川と石川の合流点付近にあったとされる)
=おが=
男鹿(秋田県男鹿市ー男鹿半島)

男鹿(栃木県日光市・男鹿川《おじかがわ》 
男鹿(長野県長野市・男鹿沢《おじかさわ》
男鹿(兵庫県姫路市家島では、男鹿《たんが》 島)
男鹿(島根県松江市男鹿《おしし》)
男鹿(山口県阿武郡阿武町男鹿島《おとこかしま》)
男鹿(長崎県南松浦郡新上五島町男鹿島《おとかじま》)

【か行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=かが=
加賀(石川県加賀市)
=きが=
木賀(神奈川県足柄下郡箱根町木賀)
=くが=
久賀(山口県大島郡周防大島町ー旧久賀町)
=けが=
毛賀(長野県飯田市毛賀)

=こが=
甲賀(滋賀県甲賀市(こうかし)

【さ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=さが=
佐賀(佐賀県)
=しが=
滋賀(滋賀県)
=すが=
須賀(愛知県美和町蜂須賀、羽島市正木町須賀、岐阜県平田町須賀)
=せが=
瀬加(せかー兵庫県)
=そが=
曽我(神奈川県小田原市曽我光海)

【た行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=たが=
多賀(青森県八戸市多賀台)

=ちが=
千賀(宮城県塩竈市千賀の台)
=つが=
都賀(栃木県下都賀郡都賀町)
=てが=
手賀(岐阜県手賀野)
=とが=
利賀(富山県南砺市利賀村)

【な行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=なが=
名鹿(高知県四万十市名鹿・名鹿の浜)
那賀(徳島県那賀町)
=にが=
仁賀(広島県竹原市仁賀町

=ぬが=※ヌノガ、又は、フガ・フカかもしれない。
布賀(岡山県川上郡布賀村

=ねが=

=のが=
野鹿(徳島県山城町の野鹿池山
野賀(京都府南丹市美山町高野野賀

【は行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=はが=
羽賀(栃木県鹿沼市・羽賀場山

=ひが=

=ふが=
布賀(岡山県高梁市備中町布賀(ふか)

=へが=
=ほが=

【ま行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=まが=
間賀(鳥取県西伯郡伯耆町(旧溝口町)福岡・間賀の滝
=みが=
=むが=

=めが=
女鹿(青森県青森市女鹿沢(めがさわ)   
女鹿(山形県飽海郡遊佐町女鹿(めが) 
女鹿(埼玉県比企郡ときがわ町女鹿岩(めがいわ)
女鹿(山口県阿武郡阿武町女鹿島(おんなかしま)
女鹿(福岡県八女郡矢部村女鹿野(めじかの) 
女鹿(長崎県平戸市女鹿(めが)・女鹿女鹿崎(めがざき) 

=もが=
茂賀(滋賀県彦根市賀田山町茂賀


【や行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=やが=
矢賀(広島県広島市東区矢賀

=ゆが=※神社名はあるが地名がない。

油賀(岡山県岡山市南区・油賀神社

=よが=
与賀(佐賀県佐賀市与賀町

【ら行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=らが=
=りが=
=るが=
=れが=
=ろが=

【わ行】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=わが=
和賀(岩手県西和賀町
 

PR